青の碧

明日も好きかどうかは約束できない

「なにわ侍 ハローTOKYO!!」

(※発売してからだいぶ経ってますが、一応少しだけネタバレを含むのでお気をつけください)

 

見る前、すごくすごく構えてたんだけど、そんなに構える必要なかったのかなーって見終わった今は思っています。ひたすらに、「嬉しい」とか「ありがとう」とか「おめでとう」とか、そういう気持ちが溢れてる舞台であったんだろうなあと。

もちろん、しんどいところはしんどかったです。ていうか序盤はずーっとしんどかった。笑 神山くんがオーディションに落ちて、苦しそうに笑いながら重岡くんにブレスレットを渡していた時から六場、七場くらいまでは基本涙目で見てた。なんていうのか、神山くんがいないジャニーズWESTはこうなのかと、それを見る気持ちはこんな風なのかと、少しだけ断片掴むことができたかもしれない。「神山くんがいない」って事実は、こんなに苦しいんだなってやっと知りました。それは流星くんにも濵ちゃんにも言えることだけど、でもごめんね、私は何より神山くんがいないことがつらかった。2人がいないってことも相当つらかったけど、誰より大好きな、いちばん大好きな人がいないことって、こうもつらかったのかと。

私には神山くんのJr.時代のこととか、カウコンでデビュー発表があった時どうだったとか、その直後彼の顔を見たときどうだったとか、正式な7人でのデビュー発表がどうだったとか、本当にわからないけど、でも、それでもデビューできて本当に本当に嬉しかったことだけはわかる。神山くんがいる、神山くんがいる!!って、それだけが嬉しかったのかなあって。神山くん自身も、きっと本当に、純に嬉しかったのかなあって。ええじゃないかを歌う時の始めのあの純な笑顔は、良い意味でいまではもう見れないものかなあと思いました。それが少し寂しくもあり嬉しくもあり。

あのねー、かみしげの場面はホント泣いたよ。笑 それまでもずーっとこらえて見てたけど、淳太くんがいて、照史くんが歌うその最中ですれ違うかみしげを見てるとき、ぽろっと一滴決壊してしまって。抱えてた膝をこれでもかってくらい抱きしめて、かみしげの五場に挑んだけど、つらそうに笑う神山くんを見てたらそんな努力の甲斐なくボロボロ〜って涙が出ました。笑 泣かないで、泣かないでって思ってたけど、そんなにしんどそうに笑うのならいっそ泣いてくれって思った。役なのに役じゃないみたいで。神山くん、しんどかったね、つらかったねって背中をさすってあげたかった。新規がエラそーになんだと思われてもいいからあの時の神山くんに寄り添いたかった。「努力が報われへん人間なんや」って言葉を真っ向から否定したかった。そんなことない、そんなことないよって。神山くんもしかして本当に泣いてたんじゃないのかなって思ったらまたボロボロ涙が出て…って自担の話ばっかですけど、重岡くんもちゃんと見てましたよ!笑 「隣に神山がいなきゃ」と神山くんに向き合う重岡くんは本当にかっこよくて、神山くんと種類は違えど重岡くんも苦しかったのかな、つらかったのかなって思ったら本当に今でも泣けてくる〜〜…。重岡くんがいる横には神山くんがいなくっちゃなあって。私は特別かみしげだけが好き!っていうわけじゃないんだけど、でも彼ら自身にとっても、ファンにとってもどこか他とは違う特別な気持ちがあるんだろうなあって。「神ちゃん」と「しげ」の関係が、それだけの関係がこんなに素敵で輝いていて、大好きだなあと思えました。かみしげが歌うシルエットってこんなに素敵なのかと思って、曲の序盤は泣いてましたけど、後半は少し涙も引っ込んで、あったかい気持ちでニコニコ聞けました。

六場も泣いてたな〜〜!笑 神山くんがアカペラで歌うなんて思わなくて、声を聞いた瞬間少し引っ込んでた涙と涙腺がまた決壊したから神山くんったらもー!!!という気持ち。笑 だってあんな顔して歌われたらもうダメだよ!

 

泣いたよエピはこんくらいですかね。笑  舞台がどんな内容かも知らずに、なんもネタバレしないで見たので、予定ではずっと泣いてるはずだったのに(笑)、五場〜六場の号泣以外はあんまし泣くこともなく素直に楽しめたな〜!「僕たちはCDデビューします!」っていう言葉の後のええじゃないかを見ていたら、本当に無意識に「ホントに良かったね〜〜(涙)」とつぶやいてしまっていたくらい。あとはお歌とおふざけとダンスと、最後の挨拶と、全部見て、やっぱり微笑ましくというか、そこにある空間が嬉しくて愛おしくて、ニコニコしながら見てました。7人でよかったなあ、本当に。

だからというかなんというか、彼らの歩んできた道のりをそんなに悲観的にとらえることなかったなーって。デビューできたし、みんな笑顔だし、みんないるし、それだけの結果になったから、悲観的になることなかったね!つらかったんでしょ?大丈夫?みたいなのは逆にエゴだなーって、エゴだったなーって思いましたね。素敵なグループに出会うことができて本当によかった。

 

いつか直接、大好き!だいすきよ!と伝えられたらいいなあ。応援してるから、だいすきだから!と。「だから」のあとに何を続けたいのかわからないけど、それはこれから見つけていけたらいいな。

神ちゃん、おしげちゃん、のんちゃん、流星くん、淳太くん、照史くん、濵ちゃん、みんなだいすきだよ!!これからも応援させてね!!

私も頑張らなきゃと思える、舞台「なにわ侍 ハローTOKYO!!」!以上新規の戯言という名の初見の感想でした。