青の碧

明日も好きかどうかは約束できない

17ARASICKとか諸々再発してた話

こんにちは!こんばんは!ヤッホー!みんな元気?わたしは元気だよ!師走とかはやすぎてこうして年をとっていくのかと思うと情緒がクソみたいなんですけどそれはどうでもいいです!

 

今回お話したいのはタイトルの通り!嵐さんの活動をまた追い始めました!っつ~~~話を夏頃にしようとしてましたっていう。以下夏頃に書いてた文章なので時差感じるかも知れませんが備忘録なので悪しからず。

 

私はもともと嵐からジャニオタライフをスタートさせたタイプの人間で、2008年から担降りをする2015年までの7年間嵐担をしていました。ただ実質真剣に嵐を追いかけていたのは2013年頃までの話なので軽く4年前なわけでございます。エッ…4年前…エッ…

今回の出戻りのきっかけは特にはないというか、やっとなんかそういう余裕が出来たって感じです。ここ2、3年で担当がコロコロ変わったことにより、気持ちも忙しないところがあったり、今まで見ていた景色とは全然違うものを見たり見せられたりしていたので、考えてみるとず~~~っとあんまり余裕がない状態でオタクやってたんだなあと思います。私の視点とか観念とかが、崩されたり壊されたり変形させられたり、そこから再構築されたりして、私が安定してオタクを出来る土台が今やっと完成に近づいているなって感じ。なんか本当にジャニオタに戻ってからオタクスキル上がりまくってるんですが(自負)、ずっと嵐を受け入れる余裕がなかったんだなとこれを書くにあたって考えてみて思った。好きなことには好きだったけどね、なんかね、心の余裕って大事だなあと、気持ちの整理って大事だなあと思いました。やっと私の中で大事なものの優先順位をつけることができて、そしてそれを受け入れることが出来たんだなあと思ったというか。別に何をどのグループから受け取ってもいいと思ったし、視点がたくさんあるのはきっと悪いことではないし、好きの種類とか頻度とか感度とか方向とか他人にゃ関係ないなって思ったし。何が言いてえってオタクって好きなようにやりゃいいじゃん!!!!誰も気にしてないじゃん!!!!っていう私の中に既にあった結論にまたたどり着いたってこと。

まあなんつ~~~かそれだけの話で、結局なんも考えないで「二宮和也」っていう人が好きなんだよなあって感じです。降りてた期間もとっても大事なものだなと今となっては思いますね。それに伴って色々復帰しようかなって思っています。ていうか復帰してます(笑)小山担も伊野尾担も、全部戻っていこうかなと思って、今戻ってるところです!全部うまくやる必要ないんだよなあという気持ちでしかない。人には人の乳酸菌があるみたいにわたしにはわたしのオタクスタイルがあるので、担当ダダ増えしてますがとりあえず、ご報告という形です。おわり!

 

あ~~~にのみやくんに会いてぇよな~~~!