青の碧

怒涛のDD(@kr6_kx/@kogsk__)

新しく沼にハマることの楽しさについて

 

先日、というか昨日、自担を増やしたなんて話をしました。

一言でいうと、今超楽しい。

わたしは他人には想像がつかないくらいDDなので、これまで4回ほどこんな感じの体験をしているけど、やっぱり今の時期がオタクをやっていていちばん楽しい。自担が増えるって本当に楽しいなあと思います。

担降りをするとかしないとかそういう話ではなくて(笑)、こういう気持ちを綴っておきたいなと思ったので今日はこれを書いています。神山くんを好きになった時も、末澤くんを好きになった時も、書きそびれてしまったのでのちのちあの頃は楽しかったなあとか思うために書いているわが備忘録です。

新しく自担を増やすとき、新しくアイドルを好きになるとき、世界が開けたように自分の知らないことだらけになります。自分が新しく好きになった人は、どんな性格で、どんな道を歩んできていて、どんなふうにメンバーと接して、どんなふうな顔をファンに魅せてくれるのか。全部全部知らないことだらけです。今わたしは、涼さんのことなんっにも知らなくって、でもそのことにめちゃめちゃワクワクしています。初めて読む本の途中のページを開いたような気持ち。そのページだけ読んでるうちに、どんな物語が今まで展開されてきていたんだろうって気になって仕方なくて、それを知りたくて仕方なくて、どこまでものめりこんでいく感覚。これは自分への注意喚起なんですが、その人を知っていこうとするときに、ほかのオタクの感情に流されないこと。この人がこう思っているのでこうなんだと決めつけないこと。わたしは今わたしの中の「橋本涼」像を作り上げている途中なので、そこに自分が直接受け取ったものや本人発信以外のものをなるべく入り込ませないことに気をつけたいです。これは何の話ですか?

いろんな人の沼にハマってきて思うのは、こんなに熱量があるのはハマりたての今のうちだけなんですよ。四六時中その人のことを考えてるとか、沼に浸かって半身浴をしだしたような頃にはあまりないことなんですよね。だって半身浴してるのにお湯がないとか有り得ないじゃないですか?ハマっていることが当然になってしまうと、そこにはまた別の楽しさもありますが、やっぱり「エッ?!ここお湯あるよ?!エッ?!あったかい!!!!!なにこれ!!!!!何このお湯!!!!!」みたいな楽しさはないんですよね...例えが下手すぎて驚きます。ここまで「好き」に支配されて突き動かされている時期というのは今だけだなあと思っています。だから純粋に涼さんが好きな今の時期を逃さないように楽しんでいきたいなあと思うし、わたしはこの楽しさの虜なのでそのうちまた新しい沼を探し求めて徘徊してしまうんだろうなあと思います。だっていちばん最初担降りした時から3億回くらい「次が最後の自担」だとか思ってきてるのに今この始末なのでねェ、、、他でもない君でこんな始末になってるんだよ案件が多数すぎる。名脇役、Sexy Zoneさん、本当に名曲です。だから、ってなにが「だから」なのか全然わかりませんが、この楽しさに飛び込むことに躊躇しないでいたいなあと思います。このように綺麗な言い回しで何が言いたいかと申しますと、「一生DDおばさんでいたいよ」という話なので言葉というのはありがたいものですね。さっきから本当にいちいち何の話ですか?

 

f:id:miyako-0622:20180511175720j:image

 

とりあえず新しく自担にした橋本涼さん及びHiHi Jetsマジで大好きですって話でした!自担の顔が良いことで支離滅裂な文章を誤魔化して終わります!!!!!